カードローンの返済

昔借財を何度もしたことがありました。現金ではなくてカードローンですごく多くて50万円でした。返す時は、最初はそうけどなかったでも最終的の方は一番辛かったです。どうしても私の力だけでは返済がつらい時は、親に一旦援助してもらって何とか返済をしていました。

 

もちろん、期限を超えてしまう時もあり、冷や汗モノになることもありましたが何とか乗り切って、全額返すことができました。自分は可能であれば低金利で最少限の料金が借りられる所をホームページなどで必死で探し、約半月ほど色々と頑張って、何とか国の教育ローンの査定に通る事が出来ました。固定年利2.3%とカードローンに比べたら非日頃から金利も安いし、月々の返済額も少ないので助かりました。

 

もしも生活が苦しければ今回借りた費用からある程度ずつ出すつもりしかし、子どもが高校を卒業する時たまたとえ可能であれば残しておかなければと考えています。キャッシング会社で値段を借りるときの手続きが思ったよりもシンプルで、すぐに融資してくれました。実ランク、足りない4万円を借りて10日後の給料日に全額返却しました。

 

心配だったのは、金利がどれ位ついているかでした。だけれども、金利が付いておらず、逆に変だと胸裏、キャッシング会社に問い合わせてみました。すると30日以内に完済すると、金利の請求がいかないシステムとのことで、非常に衝撃を受けましました。友人の車も無事に帰って来て、実際に助かりました。

 

 

キャッシング会社でお金を借りるときの手続きが思ったよりも容易で、直ぐに融資してくれました。実ランク、足りない4万円を借りて10日後の給料日に全額返済しました。心配だったのは、金利がどれ位ついているかでした。しかしながら、金利が付いておらず、逆に変だと感情、キャッシング会社に問い合わせてみました。

 

すると30日以内に完済すると、金利の請求がいかないシステムとのことで、凄く衝撃を受けましました。先輩の車も無事に帰って来て、実際に助かりました。カード枠を使用して金額を借りました。だけれども、結局翌月支払うことができずにカード没収・分割払いとなりました。リボ払いでの返済だけれども、月々利息もあるため十分返済できておりません。

 

このところ2年かかって半分ほど弁済しておりますがまだまだなくなりません。その時代は応急的にキャッシング・負債には助けられましたが、気安く手を出すものではないなと実感しております。同棲し始めに暮らし費が不足したため自身のクレジットカードでキャッシングをしたことがあります。借金は利息を含め、60万円ほどになりました。

 

具体的な用途は、両親の反対を押し切って2人で生活をし始めたため、急な生活費や家財道具が大切となったためです。もともとの貯金だけでは足りず、彼自身も金融ブラックでしたので自身の名義でクレジットカードを作成し、応用することとなりました。

 

 

だけど、一番焦ったのは、プロミス延滞した時ですね、あの時はとても焦りました(汗)

 

利息って、こんなに増えるもんなんだwwという感じで、正直カードローンを使うのは怖いなぁって思ったし、計画的な利用をしないとダメだなぁって思ったもんですよ。

 

それだけ、キャッシングって利用の仕方次第で、とても変わるもんだと思うので・・・気をつけたいですねぇ。