お金がない ノイローゼ

消費者金融などでお金を借りる事もあり、最初のうちは順調に返済を続けていたのですが、少しずつ苦しくなり、最終的にはお金がないので、返済が出来なくなり・・・

 

ノイローゼ気味になった事がある方の体験談を聞かせて頂きましたので、紹介したいと思います。

 

 

会社のリストラで返済が苦しくなり・・・

借金をしていたのですが、最初の内はきちんと月々の返済を行う事が出来たのです。

 

しかし、会社でリストラに遭い、収入がゼロになってしまいました。

 

失業保険を受け取っている間は、何とか返済を行う事が出来たのですが、仕事を探しているものの、中々仕事が決まらない状態が続きました。

 

 

そのうち、失業保険の受給も完了となるため、残りの借金返済が難しくなり、ノイローゼになってしまったのです。

 

お金がないので返済が出来ない、お金がないので家賃も滞納など借金問題に苦しんでいた時、法律事務所の広告を見つけました。

 

その広告には、「債務整理や過払い金返還請求といった言葉」が記載されており、借金問題で苦しむ人々に対し、無料で借金相談に応じてくれると言う事でした。

 

 

お金が掛かるのであれば相談は出来ませんが、無料と言う事からも、その法律事務所に出かけて相談をしてみようと考えたのです。

 

現在の状況やノイローゼなどについて説明をするなどし、全ての事実を法律事務所の弁護士さんに伝えました。

 

直ぐに仕事が見つかれば、返済の目途もたつのですが、年齢的にも厳しいことからも、仕事が直ぐに見つかるとも言えません。

 

 

そこで弁護士さんは自己破産をして、一度借金をゼロにする債務整理を提案してくれたのです。

 

尚、債務整理を着手する事で報酬が必要になると聞きましたが、これは無料なのは相談のみであり、実際の債務整理では報酬が必要になるという事からです。

 

しかし、現在は返済を行えるお金がない状態ですので、報酬を支払う事も出来ません。

 

 

そんな事で、せっかく見えた光も手放す事になりそう・・・諦めようか・・・と思っていた時に・・・

 

法律事務所では、報酬は後払いや分割払いでも良いので、まずは借金問題を解決しましょうと言ってくれたのです。

 

また、自己破産の場合は、全ての財産を処分しなければならないと言うイメージが有ったのですが、自由財産については手元に残せるという事なので、その点安心して任せる事ができて良かったです。

 

 

もし、借金相談の相手がいなくて、誰に相談してよいか、どこに相談して良いかが分からない場合は、法律の専門家に相談してみるように、一度考えて見てはどうかな??と思いますし、私もそうして良かったと思います。